欲望の葛藤

誰かの為ではなく、求められたからでなく、

自分の為に、感情の通りに踊りたい

 

無我夢中というわけでは、ないが

 

かすれた歌声に癒される

もうすぐ出なくなってしまうような、かすれた歌声に癒される

 

綺麗な声や物語はいらない

 

少しひねくれて、ハッピーエンドなんかじゃなくていいのだ

 

他人なんて全くもって他人

価値観を比べるだけ無駄で、他人の価値観に対してどうこう言うなんてもってのほか

馬鹿げてる

 

みんな、自分の価値観に従って生きればいい

 

周りにも分かってほしいのであれば、それをどうにかして伝えるべきである

 

馬鹿げたことに時間と労力は使いたくないなんて、

普通のことだ。